About

「VEGLOG.tokyo – ベジログ- 」ブログをご覧頂きありがとうございます。
裏でこっそり管理人をしているnapaです。

一流の3日坊主で、重度の面倒くさがりを患っている私です。
人に言われるがまま、ベジタリアン歴10年(2015年4月現在)を機に
ブログを始めることになりました。

文才もなく、本当は人様にお見せできる様な食生活を送ってないので(笑)、
いちベジタリアンの備忘録くらいの気持ちでご覧下さい。

一言にベジタリアンと言ってもいろんな方がいると思うので、
以下に私の菜食プロフィールを書きます。

 

菜食プロフ

 

肉魚は食べない、でも卵と乳製品はOK

  • 肉は食べない
  • 魚介も食べない(先月からウニだけ解禁!)
  • 鳥の卵と乳製品はOK
  • 魚卵は食べない

だけど、

  • 鶏ガラ、魚介だし、コンソメは許容!

↑これ、賛否両論。
本当はあまり取りたくないです。豚骨スープとかは実際、選択肢がある限り食べないです。
初期の頃は牛肉のだしが出たスープなどなど、完全に手つかずにしてたのですが、
途中から徐々に緩くしました。理由あって。

 

まず、私にとってはこれを許容しないと日本で生活するのはほぼ不可能!

ただでさえ、肉や魚が入っていないメニューを選ぶのも難しいこの国です。
調理した物から肉、魚を抜いてよそってもらうなら、まだできますが、
おだしも使わずに食べられる物なんてもはや専門店以外皆無です。
つまり外食は99%できなくなる。面倒くさがり病の私は、毎日自炊なんて辛い!

そして、友達がいなくなる!

外食の選択肢がなくなるため、当然友達に徐々に誘われなくなっていきます。
そんな友達、私だって面倒くさいです。
ただでさえ友達少ないのに、さらに減ったら友達いない子になってしまう!

更には、家族から反感を買う!

当時高校生、しかもガリガリ系女子高生だった私は(高校生のアイデンティティーというのは中途半端に親の元にあるわけです)
ただでさえベジタリアンで栄養的に家族の心配をかけていたのですが、
食事が完全別になるのはさすがに迷惑かけすぎだと思い妥協しました。

それによって、焼き肉や牛丼やその他肉々しすぎる場所以外は
基本的にだいたいどこへでも食べに行ける様になりました。
(場所によってはサラダとライスしか食べられないけど)

入ってる肉は、友人にあげるので、WIN WIN。

 

ベジタリアン≠健康主義

ここ数年、日本でベジタリアンの情報を探すと必ず

「健康食!」「 オーガニック!」「マクロビ!」
出てきます。

世の中には、思想、健康、宗教などいろんな観点からベジになった方がいるので、
もちろん健康管理や長寿の観念からベジになった人いるかもしれないです。

でも、ちょっと

あまりにそればっかりじゃない!?
と私は思うのです。

世の中のベジタリアンのハードル下げてもらいたい。

お金持ちのマダムにお金を落とさせようと、ブランド化してるんですか?
ベジタリアンメニューは、オーガニックのお高い物じゃなきゃ駄目なんですか?
肉も魚も入れてないんだから、普通より安くて良いくらいなのに。

貧乏人の私には頼めませんよ!

というわけで、私は健康主義者ではありません。
コーラもポテチもカップ麺もコンビニパンも食べます。

 

何度も言う通り私はずさんな人間です。

朝にはまずスムージーを飲んで、1時間ジョギングして、ブランチにヨーグルトとアサイー…
みたいな生活とは無縁です。

夜更かし、運動不足、栄養不足
いわゆるダメ人間。

私のベジレシピを見ても、栄養があるなんて思ってはいけませんよ!
健康管理はご自身でお願いします。

 

最後に

当ブログは自己満足で開かれています。

つまり、レストラン情報も、レシピも、

全て私カスタム。

同じスタンスのベジさんならそのままでもOKですが、
スタンスが違う場合はご自身に合う様にアレンジしてみてください!

過去10年の菜食ライフについてはVeg-Lifeカテゴリに書いていく予定なので、
興味がある方はそちらもどうぞ。

もし友達になってくれる優しい人、ここ間違ってるよという親切な人、
などご意見はContactよりご連絡ください。

公開日:
最終更新日:2016/02/13